顔の悩みを解決

女性

自分に合った方法を選ぼう

人それぞれ自分の顔の中で不満を持っていることは違いますから、どのような方法で治療すれば良いのかを考えなくてはなりません。銀座の美容外科では、いろいろな治療法がありますから、どんな悩みにどのような治療法が向いているかを考えます。多くの人が悩んでいる一重や奥二重は、メスを使う切開法も良いですが、埋没法で十分美しい二重を作れます。埋没法はメスを使わないで糸を使って二重にしたいところを固定する治療法です。2点か3点くらい固定するだけで済みますから、治療にかかる時間も短くて済みますし、切開しない分ダウンタイムも短くて済みます。ただし、まぶたが分厚い人は埋没法を行っても効果があまり感じられないことがありますので、この場合は切開法にしましょう。部分的に切開するだけで済むのならば部分切開で十分ですし、全体を切開する全切開もあります。どちらにしても余分な脂肪や皮膚を取り除くことができるため、まぶたが分厚い人もすっきりとしたまぶたに生まれ変わります。多くの人が悩んでいる一重や奥二重ですが、銀座の美容外科ではこのような方法で素敵な二重に仕上げてくれます。自分に合っているのは埋没法なのか切開法なのか、まずはカウンセリングでお医者さんと相談してみましょう。

銀座の美容外科ではいろいろな治療を行っていますから、きっと自分に合った治療法を選ぶことができます。小顔になりたい人がとても多く、エラが張っているために顔が大きく見えることを気にしているのならば、治療しませんか。エラの骨を削ると顔に傷痕が残ると不安になる人もいますが、骨を削る際、顔の外側からメスを入れません。メスを入れるのは口の中からなので傷跡が残ることがありませんし、口の中であれば傷の治りも早いです。必ずしも骨を削らないと小顔になれない、エラを小さくできないわけではなく、もっと手軽な方法があります。ボトックス注射をエラに打つだけで、エラの筋肉が発達して目立っていてもエラを小さくすることができます。ボトックス注射は筋肉をコントロールすることができるので、骨格の問題ではなく、筋肉が発達している場合はこれだけで十分です。個人差がありますが、エラの何箇所かボトックス注射を打つだけで手軽に小顔を手に入れられます。小顔になるためには、脂肪吸引や脂肪溶解注射などもありますので、興味があるのならば銀座の美容外科に行って相談した方が良いです。メスを使わない治療法であれば、費用を抑えられますし、体への負担も小さいのでけつだんしやすいでしょう。

Copyright© 2020 このエリアでしか得られない利点等を知ろう All Rights Reserved.